犬が起こしたトラブル法律的には飼い主の責任はどこまで

MENU

躾けることはトラブルを未然に防止する

犬のトラブルの原因は飼い主のしつけかも

吠える、咬みつく、通りすがりの人を威嚇する、
犬がこれらの行為をするのに、飼い主は知らんぷり
これではトラブルの原因になってしまいます。

 

犬のしつけは重要です
しつけは犬と飼い主が暮らすための原則であり、
飼い主の義務でもあるのです。

 

まず、犬を飼うと決めたら、どのような躾けの方法があるのか、キチンと勉強する必要があります。
日本は、飼い主もその意識が薄い気がします。
犬が言うことを聞かなくなってから、慌てて調べ始めます。

 

出来れば、しつけは子犬の頃からするほうが躾けやすいのです。

 

大型犬の場合

大型犬の場合は、子犬の頃から力が強く、飼い主の方も振り回されてしまいます。
大型犬を飼う場合には、自分や家族だけで躾けようと思わずに、
初めから、訓練所に出すことを考えておいた方が良いでしょう。

 

トラブルになりそうな原因を取り除く

犬の鳴き声

近所とのトラブルの一番の原因と言えるのは、まず、犬の鳴き声です。
人が通ったり、車が止まったりすると、犬は吠えます。

 

そもそも犬は吠える動物です。
もし、無駄吠えが多い犬で、外で飼っているなら
可能であれば、家の中に入れましょう。
無駄吠え防止のすぐ辞めさせるグッズというのは多数あります。

 

確かに、夜、無駄吠えをするなら、家族はたまったものではありませんが、
子犬でない限り、大人しくなります。
ただ、朝の散歩の時間が決まっていると、飼い主を起こす意味で吠える犬はいます。

 

犬の様子に注意する

後、気を付けなければいけないのは、犬が病気になって、どこか痛い場合
鳴く場合もあるのです。

 

これには、気を付けて犬の様子を見る必要があります。
急に吠えるようになったり、どこかおかしいと思ったら、動物病院に連れて行きましょう。

 

悪臭の問題

犬種にもよりますが、体臭が強い犬もいます。
体臭は定期的にシャンプーをすれば、ある程度、防げますが
口臭の匂いもきついものです。

 

犬の口臭にはサプリメントがありますし、それをうまく活用しましょう。

 

窓や玄関を開けたとき、犬がいる家庭はわかるものです。
それは、これら犬の体臭や口臭が入り混じって、匂いがするのです。
また、排泄物の処理も他人に迷惑をかけないよう、しっかりやっておく必要があります。

 

匂いを外に出さないためには

室内をいつもキレイにしておくことはもちろんのこと、
消臭剤や、強力な消臭作用のある空気清浄器をおくと、かなり効果的です。

 

 


スポンサーリンク

犬のトラブル 記事一覧

犬の散歩中は何か起こるかわかりません。散歩中の事故はまず飼い主の責任が生じます。リードを付けていても、長すぎたり、首輪が緩くて外れてしまったり、手が緩んで、離してしまっても、そのことによって事故が起きれば、責任が生じるのです。治療費の他に請求される可能性があるもの被害にあった人は治療費の他に、働いていれば、その事故によって仕事を休まなければいけなくなったら休業損害や怖い想いをしたり、治療期間中に痛...