噛み付きのスイッチ

MENU
スポンサーリンク

噛み付きのスイッチ 関連ページ

愛犬に咬まれた経験があるなら、これ以上噛まれない様にするのを、まず優先しなければなりません。犬が噛んで嫌な思いから逃れたり、自分の守りたいものを守れたら、犬は再び咬む可能性があるのです。咬む回数が増えることによって、咬み癖はエスカレートして、ますます、しつけによる対応が難しくなります。犬は咬んだことを反省したり、「これからは咬まない」と決意したりしません。咬まれないようにするには飼い主が気をつける...